読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

文房具 新製品ぞくぞく!!2つ目!!

皆さん、こんにちは。

今日は前回の続きの記事です。

勿体ぶって分けて書かないでよ!という声も聞こえそうですが、勿体ぶります。笑

ちなみに前回の記事はこれですね。

 

sakasitakara.hatenablog.com

 

ではでは早速!

二つ目はこちらです。

f:id:sakasitakara:20170122234111p:plain

わかりますかね?

三菱鉛筆より「uni-ball R:E」です。ユニボールアールイーと呼びます。

前回に引き続きまた三菱鉛筆です。

こちらが公式サイトの情報ですね。

ノック式消せるボールペン『uni-ball R:E(ユニボール アールイー)』|2017年|プレスリリース|三菱鉛筆株式会社

 

この商品は

消せるボールペンです!!!

あのPILOTのフリクションにやっと対抗する商品が発売されるのでしょうか。

 

三菱鉛筆は以前、ユニボールファントムという消せるボールペンを発売していたのですが、、、明らかにフリクションに劣っていました。

そしていつの間にか文具屋さんでも見かけなくなりましたね。

ただ、今回はその三菱鉛筆さんからの発売ということでかなり期待しています。

ユニボールファントムの時にダメだった部分を改良してきたのでしょう。早く試してみたいですね。

 

あと、このボールペンはフリクションと構造的に違う部分があります。

それは「ロック機構」です。

逆さにするだけで消しゴムが出てきてそのまま消すことが可能です。

最近だとデルガードタイプERという商品に搭載されたものと似てますね。

これはフリクションのように裸でゴムを出すのが嫌だったのでしょうか。いろいろと疑問が出てきますね。

 

あと、ちょっと気になったのが、名前。

uniball-R:Eですか。。。ユニボールアールイーですか…。

なんかなぁ、覚えにくい感じがありますね。

そして書きづらい。もっといい名前はなかったのでしょうか。

このご時世、twitterなどのSNSで情報が拡散されると思うのですがね。。。

 

こちらの製品は2017年1月27日発売です。

 

いち早く手に入れたい商品ですね。

ではでは、今日はこの辺で。

文房具 新製品ぞくぞく!!一つ目!!

皆さん、こんにちは。

最近は雪がここ大阪でも降ったりするようになりました。

皆さんのところは大丈夫でしょうか。

僕は朝の凍結した地面が怖いです。

どうして他の人はあんなに早く歩けるのでしょうか。。。笑

 

前置きはこの辺にして、、、

皆さんは最近文具買いが熱いのをご存知でしょうか(・・?

 

というのも、新商品の発売アナウンスが多いんです!

最近ではPILOTからモーグルエアーが発売されましたが、まだまだ新製品ラッシュは続きそうです。

 

まず一つ目!

f:id:sakasitakara:20170122232826p:plain

三菱鉛筆のエースと言っても過言ではないクルトガからの進化版です!

クルトガ アドバンス」という名称になってますね。

まだ正式には発表されてはないのですが、三菱鉛筆さんの公式カタログに載ってます。下のURLの73ページのところです。

http://dcs.gamedios.com/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogCategoryId=&catalogId=4936030000&pageGroupId=1&volumeID=MBE10001&keyword=&designID=LINK_MBE

通常のクルトガよりも2倍の速さでクルトガエンジンが回ることにより、より片べりが無いようになるそうです。

また芯折れ防止既往までついているようです。

 

カタログに載っている情報では、

2017年3月発売で、価格は550円だそう。

色は、黒、白、青、赤、緑、水色の六種類です。

見た目では口金とクリップの部分がスタイリッシュになっていて洗練されたデザインのように見えます。

ただ、この辺は実物を見てからじゃないと、どうしようもありませんがね。笑

 

 

デルガード0.3㎜ レビュー

皆さん、こんにちは。

今日は文房具のレビューです。

しかも、あのシャープペン界で有名なデルガードのレビューです。

何気に写真の前に製品名を言ったのは初かも…

 

こちらですね。

f:id:sakasitakara:20160924233937j:plain

デルガードの0.3㎜です。

今回は0.3㎜のレビューです。0.5㎜ではありません。

0.5㎜のデルガードも持っていたのですが、なくしてしまいました。

 

デルガードは筆圧が強くなった際にシャープ芯を守るようにガードが出てくる機構を備えています。

f:id:sakasitakara:20160924234944j:plain

 

 早速レビューしたいと思います。

 

単刀直入に言います。

 

 

これはあまり良くないと思います。

 

というのも、この製品3ノックまでデルガードシステムが働くのですが、3ノックが非常に短い。

他のシャープペンの3ノックと比べると全然短いです。

なので短くて使いにくいです。

これを使うなら製図用のものがペン先が見えるのでいいです。

 

逆に3ノック以上すると案の定デルガードシステムが作用しません。

4ノックしてやっとほかの製品の3ノック分だと思いますので、デルガードシステムを利用するには多少不便な思いをしなくちゃならないです。

 

4ノック分の長さまでカバーできれば一気に良い商品になると思いますが、なにせオレンズがありますから、0.3㎜ではオレンズが圧勝でしょう。

 

0.5㎜のデルガードは非常に良いものだっただけに残念です。

 

今回はちょっと辛辣になってしまいましたね。

ですがこれが僕の率直な意見です。

皆さんの感想もお聞きできればいいなと思います。