読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

Pentel orenz レビュー

文房具 シャープペン レビュー

最近の暑さでだらだらしまくりの今日この頃。

またまたシャーペンレビューです。

今回レビューするのはこちら!

f:id:sakasitakara:20160717155026j:plain

Pentel orenzです。

比較的新しい製品ですね。

あ、金属版の上位モデルも買いました。

どちらも芯径は0.3です。

f:id:sakasitakara:20160717155238j:plain

なんと言ってもこの製品の凄いところは芯が折れない。

いや本当に折れない。すごいと思った。ホント。

というか構造上折れるわけがないんですよね。

公式サイト見たら分かっていただけると思うんですが、

芯を出さずに書くんです。そして紙にあたるとスリープが戻されて芯が相対的に出ることで筆記を可能にしてるんですよね。

いやぁ、考えた人凄いですよ。

 

僕は普段から0.3を愛用してます。

小さい字が好きというかびっしりと書きたいんですよね。

やはり0.3は時々ですが折れます。

イライラするほどではありませんが、あー今日ついてないな、ってなります。

 

なのでこの製品が出ると聞いてとても嬉しかったのを覚えています。

ただ、最初の頃は0.2㎜からで先に買った友達が中で芯が書く前に折れるから元も子もないと嘆いていたのでそれはパスしました。

 

今はシャープペンの中でGRAPH1000と同じく一番使ってると思います。

折れないって素晴らしい。

そんなことを再確認させてくれる一本でした。

 

<img border="0" width="1" height="1" src="http://www14.a8.net/0.gif?