読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

TOEFL ITPの結果

英語 TOEFL

先日、郵便ポストを覗くと見慣れない封筒が。

なんだろうと思って差出人を見ると大学生協

なんなんだ?奨学金関係か…?そんなことを思いながら開けると

 

一枚の紙。

 

あいつでした。

 

TOEFL ITP Score Report 

 

受けてたんですよね。六月の中旬ぐらいに。

大学で全員が受けないといけないものでした。

 

試験が終わっての感想が

「終わった~。二つの意味で終わった~。」でしたからね。

普段、僕は英語に関してはまだ平均よりはできると自負していたので

試験が終わった時には久々にできなかったと感じました。

 

なので開けるのが、興味と恐怖で半々。

開けてみると結果は、

 

f:id:sakasitakara:20160718173856j:plain

リスニング 52

文法    57

読み取り  53

総合    540   でした。

 

.......................................................んん?

分からん。分からんぞ。この点数ってどのくらいだ。

540って高いのか? そもそも満点は何点なの?

 

結果が出てから湧くように出てくる疑問の数々。

 

なのでいろいろ調べてみました。

 

満点は677点。 最低点が310点

540点は、英検準一級に少し届かないくらいでTOEIC換算だと700程度。

留学に行くには550点以上が望ましい。

とのことでした。

 

悔しい。くそ~~~悔しい。550点は取りたかったですね。

自分は少しですが留学したいという思いがあり、550点取りたかったです。

 

ただし今回受けたTOEFL ITPでは正式なものでなく、団体用のものらしいです。

正式なものはTOEEFL IBTというもので試験時間が4時間を超えるらしいです。

今回のは2時間程度でしたから、かなりしんどいものですね。

 

今回の反省としては、勉強してないということですかね。

一応授業の成績に入るらしいのですが、勉強しませんでした。

勉強しなかったのは勿論良くないことですが、勉強せずに540点ならここからさらに上がる可能性があるのでここから英語の勉強して是非点数を上げたいですね。

僕は、英語の勉強は嫌いじゃなくてむしろ好きなので、時間がある大学生の利点を生かして勉強にいそしみたいと思います。

 

550は当たり前、600を目指して頑張りたいと思いました。

a8mat=2NOSA7+555TWY+3AQG+BYT9D" target="_blank">