読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

PILOT ダウンフォース レビュー

文房具 ボールペン レビュー

今回はボールペンの中でもちょっと特殊な加圧式ボールペンを紹介したいと思います。

それがこちら

f:id:sakasitakara:20160721234649j:plain

 PILOTのダウンフォースですね。

名前がかなりかっこいいです。

 

この製品の特長は何といってもインクが加圧されていること。

加圧式ボールペンには種類があって、インク自体がすでに加圧されているもの(パワータンク)と、本体でインクを加圧するもの(エアプレスダウンフォース)の2種類があります。

前者の長所は筆記が安定しているところですかね。インクの出に安定感があります。

後者の長所はサイズが合っていれば他社のインクまで加圧することができる点です。

 

そもそも、なぜボールペンでインクを加圧する必要があるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

 

皆さん、カレンダーなどの壁に掛けているものに文字を書いたときにかすれたことないいですか?きっとあると思います。加圧することによってそれが解消されるのです。

また、カレンダーじゃなくても普通に筆記するときでも、加圧することによってかすれ具合がかなり異なってきます。

皆さんが思っている以上に変わると思いますよ。

 

しかしこのダウンフォース使いづらいところが一点あるんですよね。

f:id:sakasitakara:20160721234701j:plain

ペンのグリップ部分の太さです。

ここまで太くする必要があるのかなって思います。

ペンの上部は加圧機構があるために仕方ないかもしれませんが、どう見たってグリップ部分はもう少し細く作れるはずです。

 

グリップがプラスチックローレットのなので手が少々痛くなるんですよね。

小さくして持ちやすくすると、長時間の筆記にも向いてくると思うんですがね。

 

ぜひ、高級軸を出すのであれば実現してほしいですね。

今のままではとてもじゃないですが長時間の筆記には向いていません。

PILOTさんに期待しましょう。

 

以上、レビューでした。