読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

自転車アイテム その①

自転車

こんにちは、皆さん。

僕は夏休み入ってほぼ毎日自転車を使っています。

今日は、その自転車について少し話したいと思います。

 

まず、僕が乗っている自転車はこの前も言ったように

GIANT ESCAPE RX3です。

勿論ながらこの自転車には鍵はついていません。

なので別に鍵を用意する必要があります。

 

僕が使用しているカギは以下のものです。

f:id:sakasitakara:20160808213215j:plain

ワイヤー状のものとU字ロックですね。

色は白です。

なぜ白色のカギにしたかというと、自転車本体が黒色のため鍵を黒色にしてしまうと鍵が目立たないんですよね。

鍵が目立たなかったらその分、泥棒が「あれ、カギ付いてないんじゃないか」と思ってより注目されてしまいます。また鍵を目立つ色にすることでちゃんとロックしているアピールにもなると思います。

 

その他にも大切なことは結構あります。

まず、二重ロックですね。

一つだけのものよりも防犯性が上がります。またロックの種類によってそれぞれメリットデメリットがあるので、二つ付けることによってデメリットを防ぐことができます。

 

例えば、ワイヤーロックならば、他のカギと比べて軽いのが利点ですが防犯性が相対的に低い(切られやすい)のが難点です。U字ロックならば、防犯性に優れますが重いのがデメリットです。

僕はワイヤーとU字ロックを併用して最小限の荷物で防犯性を高めています。

 

また、ワイヤーロックの長さにも注目してほしいです。

多くの人がワイヤーロックだと思うのですが、短い人が多く見受けられます。

 

ママチャリでない自転車は、軽いために自転車に鍵をかけていてもそのまま持っていかれることがあります。それを防ぐためには、地面にロックされたものにつなげるしかありません。例えば道路標識やガードレールなどです。このように固定物と自転車をつなげて鍵をかけることを「地球ロック」と」よく呼ばれますね。

 

なのでその地球ロックをするためにある程度ワイヤーは長くした方がいいです。

本当は防犯に優れたU字ロックで地球ロックすれば完璧なんですが、いかんせんU字ロックじゃ重すぎるんですよね。防犯はそれとの天秤です。どちらをとるか次第なんですよね。

 

あと、鍵のかけ方にも注意ですね。

スポーツ自転車の多くは車輪がすぐに外せる「クイックリリース」なる機能が搭載されていて、ものの十秒で車輪が取れてしまいます。

なので鍵をかけるときは、車輪と自転車本体を結ばないといけません。それに加えてさっきの地球ロックですね。しっかりとやりましょう。

 

 

正直僕のESCAPE RX3はそこまで自転車の中では高くないので、超がっつり鍵をかけてはいませんが、二重ロック、地球ロック、車輪本体ロックの三点ロックはしっかりとやっています。よく僕の自転車よりも高価なものなのに全然注意が払われてなかったりするのを見ると大丈夫なのか、と思います。

まぁ、プロの窃盗団にかかれば大概のカギはやられるらしいので、自転車の鍵っておまじない程度なのでしょかね。

 

でもしっかりやればやるほど、盗まれる危険性はなくなると思います。

皆さんもしっかり、自転車を止める際には注意してくださいね。

 

ではでは!