読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

自転車アイテム その⑦

自転車

皆さん、こんにちは。

今日も自転車アイテムについて紹介します。

今回の第七弾でひとまず終わりです。

 

第一弾

sakasitakara.hatenablog.com

第二弾

sakasitakara.hatenablog.com

第三弾

sakasitakara.hatenablog.com

第四弾

sakasitakara.hatenablog.com

第五弾

sakasitakara.hatenablog.com

第六弾

sakasitakara.hatenablog.com

 

 

今回紹介するのはこちらです。

f:id:sakasitakara:20160812161745j:plain

サイクルコンピュータです。

自転車を購入してから一か月ぐらい買おうか迷った挙句購入しました。

CATSEYEのものですね。

 

買う前に色々調べたのですが、どうやらケイデンスが調べられるものがいいとのことでした。

ケイデンスというのは一分間当たりのペダル回転数ですね。

これが分かるとそれを目安にして漕ぐことができるので安定した走りとなり疲れにくくなるようです。

 

ですが、いかんせん、これを搭載しているものは値段が高いんですよね。

 

僕は人生で初のサイコンなのでケイデンスなしの5000円ほどのものを買いました。

お金に余裕があれば勿論買っていましたが。

 

初めてサイコンをつけたので最初どうつけるのか不安でしたが意外と簡単でしたね。

f:id:sakasitakara:20160812161658j:plain

このように前のスポークの所に結束バンドで固定します。ここは結束バンドなのかよと思いましたけど、、、。

 

それからモニターはステムの所に取り付けました。

 

f:id:sakasitakara:20160812172048j:plain

なんか一気にサイクリング感がでて満足しています。

 

これを取り付けてすでに二カ月ほど経過しているんですが、いいですね。

ないよりもはるかにモチベーションが上がりますね。

 

これはかなりのスピードが出ているだろと思ったときに自足を確認できて楽しいです。

何度か時速40キロを出したのですが40キロって自転車かなりハードじゃないですか。。。

しんどかったです。

30キロまでなら簡単なんですけどね。

 

また走行距離もわかるので良いです。

僕が今まで買い出しに行っていたドン・キホーテが3㎞というのがこれによってはじめてわかりました。笑

3日に一回行くにしては遠いですね。

 

皆さんもサイコンを取り付けてみたらいかがでしょうか。

楽しくなりますよ。

 

ではでは、楽しい自転車ライフを。