読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

門真免許試験場にて免許証をGET!受験の仕方は(・・?

日常生活

皆さん、こんにちは。

今日この頃どうでしょうか。

僕は夏休み最後を満喫したいと思うながら家でダラダラしてる日々です。

 

そんな僕ですが、今日は朝から起きて出かけました。

正直に言うと、昨晩20時に寝てしまって午前3時に起きてしまい、寝るに寝れずそのまま起きていました。

 

そして朝の9時過ぎに出かけました。

どこに向かったかというと、ここです!

 

門真運転免許試験場です!

Google マップ

はい、そうです。

免許を取得するために最後の学科試験を受けにきました。

 

ですが、ちょっと遠くないですか‼‼‼

もう少し駅から近くにあってほしかったです。

20分は歩きましたね。

 

 

僕はこのブログにちょっと書いたのですが、愛媛県に免許合宿に行ってたので、住民票のある大阪府で学科試験を受ける必要がありました。

勿論初めての経験なので、いろいろ準備して行きました。

行って持ち物がないためまた来てくださいなんて言われたら嫌ですからね。

 

こちらに詳しく書いてあります。

ここのページは教習所を卒業された方へのものです。

大阪府警察 | 教習所を卒業した方

 

ここにあるように

・仮免許証

・免許証(初めての方は住民票&パスポート又は学生証又は健康保険証等の身分証明書)

・教習所の卒業証書

・証明写真3*2.4(縦*横)

・筆記用具(ボールペン、鉛筆、消しゴム)

・お金5000円ほど

を持っていきます。

 

僕が行った所では、身分証明書は確認されませんでした。。。また鉛筆じゃなくてシャープペンでも構わないと言ってました。

また、持っていく写真は免許証の写真にはなりません。

僕はそうなると思ってました。

 

受付時間は午前10時から11時半までです。

予約なんて要りません。その日に行ってその日で免許はもらえます。

 

僕は10時20分ごろに受付についたのですが、いろいろ用意したり列に並んでいるうちに11時頃に受付完了しました。

さらに月曜だったことを考えると早めに行くようにした方がいいと思います。

 

着いた後は提出する書類を2枚書きます。

一つはアンケートで、もう一方は個人情報を書きます。

個人情報を書くものには証紙1750円分を張り付けます。

証紙はその場所に売っている場所があるのでそこで購入しました。

 

受付の前には20名×3つほどの行列ができてました。

僕は大丈夫だったのですが、前の人が不備があったのか、また列に並ぶ羽目になっていました。

なので書類は完璧に書くようにしておいた方がいいです。

書類を書く場所に詳しく書いてますのでそれをしっかりと確認しましょう。

ここに書いてても意味があるか分かりませんが、アンケート用紙のチェックは重ね書きしてはいけません。

そこで沢山の人が並びなおしていました。

 

受付終了後は受験票を貰います。そこに指定された場所と時間があるはずですからそれまで暇となります。

僕はコンビニで昼ご飯を買って、少し学科の勉強しました。

 

そしていざ本番となると試験官が入って来て指示しますのでその指示に従いましょう。

試験官は毎日のようにやっているからか、少し話し方が早く雑です。

年老いた方には少し聞きづらいかもしれません。

そのくせ分かってない人には怖い顔と厳しい言葉で指摘します。

そこは非常に不快でした。

分からなければ手を挙げてしっかり説明を求めましょう。

人が多いですが恥ずかしがることはありません。

 

試験自体は簡単です。

教習所でやるような試験より簡単です。しっかりと勉強していたら確実に合格できます。難しく考えない方がいいでしょう。

 

合格発表は試験後1時間ほどで出ます。

 

合格すれば、また記入する用紙に必要事項(以下)を書いて、免許証の暗証番号を機械で行って、受験場所に戻ります。

自分の取得する免許の種類(普通自動車AT等)と証紙2050円分(これも販売所で買えます)

 

その後写真撮影をします。

ここでなんですが、しっかりとトイレに行って顔を決めていきましょう。僕はそれを怠ったため写真がちょっと……

 

それが終わると免許証がもらえます。

貰えるのは16時半ごろです。

なのでほぼ一日中その免許試験場にいることになるでしょう。暇をつぶすものがあると良さそうです。

 

 

今日は少し長くなりましたが、免許試験を受けに行く方の参考になれば幸いです。

 

ではでは。また!