読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

我が家のホースを修理しよう!

日常生活

皆さん、こんにちは。

只今、我が家がピンチです。

大変なことが発生しております。

 

というのも、これ、、、

f:id:sakasitakara:20161019185323j:plain

f:id:sakasitakara:20161019185326j:plain

分かりますかね。

はい、シャワーのホースが抜けっちゃったんです。。。

 

僕は4月から節水のためにシャワーヘッドを節水可能なものに変更していました。

 

6月くらいには、この写真のものと繁多川のシャワーヘッド部分の方のホースが抜けてしまうことがありました。

 

前回色々手こずってしまって大変でした。

今回は記録に残すことによって皆さんも対処

ができるようにしたいです。

 

とりあえず直したのでその過程を書いていきたいです。

まず壊れた部分ですが、こちらです。

 

f:id:sakasitakara:20161019185800j:plain

これらが分解された部分ですね。

f:id:sakasitakara:20161019185904j:plain

まずは膨らんでしまったところを除くためにはさみでカットしました。

3センチほどなので切っても問題は特にありませんでした。

 

次にホースにはめる部分を考えます。

f:id:sakasitakara:20161019185902j:plain

これらの部分は、内径の最も大きい部分が同じ大きさだったのでこれらの攻略が大事ですね。

f:id:sakasitakara:20161019185913j:plain

とりあえず、この3つの場所は明らかなのであとはOリングの場所ですね。

白い部分の所にはめると、少しはみ出してしまうので違うなと感じました。

 

僕は上のような順序でOリングをはめました。

正直Oリングは水漏れを防止するものだと思うので正直外れる心配さえなければいいと思います。

 

順序も決まったところで其々をはめていきましょう。

 

 

思ったのも束の間。

 

問題が発生しました。

うまく入りません。

f:id:sakasitakara:20161019185913j:plain

金属の部分を奥まで入れるのですが、入りません。といかこれ無理じゃない……(・・?

 

となるかと思いますが、心配いりません。

6月にそれを経験しました。

 

解決法はお湯をかけます。

沸騰したお湯をこのホースの部分にかけて、そこから写真一番左側の金属を引っ張ります。

徐々に入っていくはずです。

ただ熱いので注意してください。

タオルか何かでくるむと良いと思います。

 

ただ、女性や子供では力が足りないと思います。男子大学生の僕が結構力を入れたので、女性は無理だと思います。

夫にさせてください。笑

 

これを何回か繰り返すといけると思います。

写真撮るのを忘れました。

 

これをもとの部分にはめれば完成です。

自分はスパナを持っていないので雑巾を挟んでラジオペンチで締めました。

皆さんはちゃんとスパナを使用してくださいね。

これで再び取れてしまったらスパナを買いますね。笑

 

一応、これで完成です。

ポイントとしてはやはりお湯ですかね。

 

皆さんも安全に注意してやってくださいね。

 

ではでは。今日はこの辺で。