読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

イチゴがうどん粉病に…。

皆さん、こんにちは。

 

今朝、僕が育てている野菜や果物に水をあげていると、発見しました。こやつを。

f:id:sakasitakara:20161019191939j:plain

f:id:sakasitakara:20161019192038j:plain

わかりますかね。

葉っぱに白いものがついているのを。

 

これが悪名高きうどん粉病です。

我が家にもきました。笑

 

うどん粉病は比較的軽い病気ですが、ひどくなると最悪死にます。

なので早急に対処しましょう。

 

まず、うどん粉病が発生する原因は

気温が18‐25度なこと

窒素分の多い肥料を与えている

空気が乾燥している

風通しが悪い

等があげられます。

肥料と風通しの2つが比較的簡単に取り除けそうですね。

 

そして発症に対しては、

自然治癒

発症している葉を切り除く

農薬の使用

です。3番目の農薬は家庭菜園では使いにくいですね。葉を切り除くのは最終手段にしたい。

なので僕は自然治癒させようと思いました。

 

自然治癒させるときは、

お酢または重曹の水溶液で対処します。

 

うどん粉病の原因である細菌は、酸性や塩基性に弱いです。なので酢や重曹を使用すれば弱まります。

それを利用しましょう。

 

ネットではお酢の方が効果が高いようですが、手元にないので重曹を使用しました。

お酢がないんですよ……トホホです。

重曹はありました。

いつぞやの記事のGを倒すのに有効だったり、靴の消臭のためです。

 

なので早速重曹水溶液を作って散布しました。

 

これからどうなるかが心配ですが、うまく治っていけばいいなと思います。

 

ではでは。