読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂の下から

気ままに楽しい毎日を。 文房具、自転車、家庭菜園などなど様々な僕の日常について書いています。よければ見ていってください。

デルガード0.3㎜ レビュー

皆さん、こんにちは。

今日は文房具のレビューです。

しかも、あのシャープペン界で有名なデルガードのレビューです。

何気に写真の前に製品名を言ったのは初かも…

 

こちらですね。

f:id:sakasitakara:20160924233937j:plain

デルガードの0.3㎜です。

今回は0.3㎜のレビューです。0.5㎜ではありません。

0.5㎜のデルガードも持っていたのですが、なくしてしまいました。

 

デルガードは筆圧が強くなった際にシャープ芯を守るようにガードが出てくる機構を備えています。

f:id:sakasitakara:20160924234944j:plain

 

 早速レビューしたいと思います。

 

単刀直入に言います。

 

 

これはあまり良くないと思います。

 

というのも、この製品3ノックまでデルガードシステムが働くのですが、3ノックが非常に短い。

他のシャープペンの3ノックと比べると全然短いです。

なので短くて使いにくいです。

これを使うなら製図用のものがペン先が見えるのでいいです。

 

逆に3ノック以上すると案の定デルガードシステムが作用しません。

4ノックしてやっとほかの製品の3ノック分だと思いますので、デルガードシステムを利用するには多少不便な思いをしなくちゃならないです。

 

4ノック分の長さまでカバーできれば一気に良い商品になると思いますが、なにせオレンズがありますから、0.3㎜ではオレンズが圧勝でしょう。

 

0.5㎜のデルガードは非常に良いものだっただけに残念です。

 

今回はちょっと辛辣になってしまいましたね。

ですがこれが僕の率直な意見です。

皆さんの感想もお聞きできればいいなと思います。